グルメなギフトを探したい

親(祖父母)への母の日、父の日、誕生日プレゼントや入学内祝、結婚内祝、出産内祝などお祝いをくださった親戚、近所の方のお口に見合うグルメギフトを探すブログです。

入園内祝、入学内祝のマナーやギフトで迷ったことをまとめました。入学祝いのお返しで必要なことは?

入学祝い・入園祝いのお返し、人気の入学内祝、入園内祝についてまとめてみました。

入園内祝、入学内祝いにオススメな好適品・品物

幼稚園の入園祝いのお返し、小学校の入学祝いのお返しにオススメなのが、

  • お子さんからのメッセージ付きの入園内祝、入学内祝い

です。

下の子の小学校の入学内祝で贈ったオリジナルラベルの日本酒ギフトは、日本酒の最高級の大吟醸の美味しいお酒を飲みほした後でも、飾っておけるので祖父母にとっては記念品にもなる良い入学内祝ギフトでした。

入学内祝いって、そもそも必要?

入学祝いのお返しってそもそも必要なの?というところですが、本来は子供のためのお祝いなのでお返しは必要ない、というのが入学内祝のマナーだそうです。

ただ、お祝いごとですし、内祝(幸せのおすそわけ)という意味では、必要かな?と思います。

また親戚や会社の方々、近所の方からお祝い頂けるというのは、自分自身や、自分の両親・義両親(子供にとっての祖父母)とお祝いして下さった方々との関係から頂けるお祝いです。

それを考えると、多少のお返し、内祝いは必要ではないでしょうか。

また、最近の入学内祝ギフト、進学内祝ギフトですと、写真やメッセージを入れられる品も増えてきています。

そのような入学内祝の最適品を利用して入学式での晴れ姿をお知らせする、という形を取るとお祝いした方々も単に儀礼的にギフトを贈るよりも「その心遣いが嬉しい」と思っていただけると思います。

入学内祝はいつまでに?お返しをするタイミングや時期

入学内祝いをいつするか、いつまでにするか?ですが、

  • 入学内祝は入学式が終わったタイミングから概ね1ヶ月以内

です。

入学祝いの意味は、「入学おめでとう」なので、入学内祝をするタイミングとしては、入学式の前よりかは、入学式の様子を一言お礼状に添えるか、メッセージカードに入れられる後の方がより喜ばれると思います。

4月に小学校や中学校の入学式があった場合は、遅くとも5月のゴールデンウィーク前には届けたいですね。

ただ、入学内祝いのお返しの時期は決まっているわけではないので、入学後はバタバタします。

小学校だと特に子供が毎日緊張で情緒不安定になってそのケアもありますので、タイミングは若干遅れてもいいんじゃないでしょうか?

当家でも4月中に届けるのは間に合わずに、結局、ゴールデンウィークに実家に寄るタイミングになりました。

ただ、入学のお祝い頂いたときから内祝は分かっているので、商品選びは2月、3月中に済ませておいて、添えると喜ばれる入学式の時の写真待ち状態にしておいた方が良いかもしれません。

入学内祝いの熨斗(のし)はどのタイプ?

ギフトをする際に悩むのは、熨斗(のし)ですよね。

入学内祝の熨斗(のし)の書き方ですが、

  • 表書き(熨斗の上側に書く文字)は、「内祝」、「入学内祝」
  • 入学内祝いの水引は、繰り返し起こってほしいお祝いなので「蝶結び」
  • 贈り主名(水引の下側に書く名前)は、子供の名前

とします。

「贈り主名」は、幼稚園の入園内祝、小学校・中学校くらいの入学内祝であれば子供の名前だけ。

高校、専門学校、短大、大学、大学院であれば子供のフルネームがいいんじゃないでしょうか?

高校以上になると、本人が大人の自覚をもって贈りました、という形を取ると良いと思います。

表書きの「内祝」は手書きしたら良いと思いますが、筆が苦手な方は、プリンタで印刷すればよいと思います。

短冊形式でもいいですし、熨斗紙のサイズに合わせて通常のプリンタでも印刷も可能かと思います。

熨斗は、自分で用意しなくてもネット通販等で入学内祝を依頼すればお店がやってくれますので、特にこだわりなければ、お店に依頼して熨斗を付けてもらえば良いと思います。

入学内祝いの熨斗は、内のしでも、外のしでもどっちでも良いと思います。

持参する場合は、包装してから熨斗をまく外のしでも良いですが、ネットショップから贈る場合は外のしだと配送途中で汚れたりしますので、品物に直接熨斗を巻いてもらい包装する内のしの方が良いと思います。

入学内祝い、入園祝いのお返し相場や金額。お返しは半返しって本当?

入学内祝や、入園内祝、進学内祝でお返しする金額の相場は、他の「内祝」と同じで「半返し」が基本です。

ただ、入学祝いや入園祝いは、親宛てではなく子供に対するお祝い、ですので子供からお礼状か電話や口頭でお礼を言わせればそれで良いとなっています。

実際お祝いを頂いて、入学内祝を贈ってみて思ったのですが、両親や義両親、上司など目上の方から頂いた分は

「半返しよりちょっと下」

の方がいいんじゃないでしょうか?

というのも目上の方は「出して当然、お返しなんて期待していない」ということでお祝いくださっていると思います。

お祝いを十二分に入学、進学した子供のために活用してほしい、という気持があるかと思います。

それなのに、半額か半額より少し少な目に返して「頂いたお祝いは子供たちのために活用させて頂きました。」というようにした方がいいんじゃないでしょうかねー?

友達や同僚から頂く入学祝い、入園祝いは、一人当たりだと500円~1000円くらいだと思いますので、お礼だけ述べる、という感じでした。

半返し以上するのは、普段あまり付き合いの無い親戚や、祖父母の兄弟姉妹とかそういう関係になるんじゃないでしょうか。

個人的な意見なので、世間一般の入学内祝のマナーとは異なるかもしれませんが、実際にお返ししてみるとこんな風に感じました。

お礼状やはがき、メッセージカードの文章・例文

入学内祝いを贈る際には、入学祝いに対するお礼やメッセージカードがあればより喜ばれます。

親戚や親族に入学祝いのお返しする際に添え状はより丁寧に感じてもらえます。

お礼状は親が書いても良いですが、子供から書かせると子供も自分がお祝いしてもらった、という気になります。

また、入学祝いを贈った祖父・祖母、自分の兄弟・姉妹は、お礼の言葉が当人からある入学内祝を貰ってより嬉しく感じてくれると思います。

どんな文章を書けば良いか?ですが、入学祝いをしてくれる方は親しい間柄だと思いますので、簡単で良いのではないでしょうか?

またメッセージカードや、お礼はがきを無料のテンプレートから選べるサービスもありますので、そういったサービスを利用するというのも一手です。

オリジナルなラベルと木箱にできる日本酒ギフトですとメッセージを各部分が少ないので悩むような文章量ではないので助かります。

お礼状で喜ばれるポイント

入学祝いを頂いた方々へのお礼メッセージで喜ばれるポイントは

  • どう使ったか
  • 子供の様子
  • 感謝の気持ち

を表すことです。

お祝いした相手は、お祝いが活かされていること、お祝いした子供の様子、貰ったことに対するお礼が書いてあれば、お祝いして良かった、と思えます。

お礼の内容は簡単で良いので、上記のポイントを押さえて書くと良いと思います。

祖父、祖母に対する入学祝いのお礼の挨拶文のサンプル

祖父、祖母や親戚・親族に対する入学祝いのお礼の添え状に記載するメッセージサンプルです。

小学校入学の子供から祖父母への場合お礼の場合
おじいちゃん、おばあちゃん、にゅうがくのおいわいありがとうございます。
しょうがっこうでべんきょうがんばります。
小学校入学祝いを貰った親から、祖父母(実親・義親)へのお礼の場合
この度は〇〇への入学祝いありがとうございました。おかげで立派なランドセル購入できました。
また運動会など見に来てやってください。
小学校入学祝いを貰った親から、親戚・親族へのお礼の場合

この度は〇〇への入学祝いを頂き大変有難うございました。
頂いたお祝いで学用品を揃えさせて頂きました。
お陰様で毎日なんとか頑張って通学しております。
直接お礼申し上げる所ですが略儀にて失礼いたします。

晴れ姿にぴったり!な入学内祝い、祖父母喜ぶ入学祝いのお返し

お子さんの入学式の晴れ姿を利用して記念品にもなる入学内祝い。

モンドセレクションの金賞も受賞している美味しい大吟醸のギフトなので、味は間違いなし。

高額な入学祝いのお返しにぴったりな入学内祝ギフトです。